◎ 天然酵母へのこだわり

酵母職人が育てた天然酵母を使用

酵母職人の熟練の技で育てられた天然酵母は、安定した強い発酵力を持ち、ふっくらと窯のびする、
ボリュームのあるパンを焼くことができます。

天然酵母なのにくせがなくやわらかい

他の天然酵母に比べると酸味やニオイが少なく、すっきりとしたキレのある小麦本来の旨みが味わえます。

低温で長時間発酵するから素材の旨みがでる

種おこしから生地が完成するまで53時間もの時間を費やします。
低温で長時間発酵させることで酵母が旨みのもとをつくり出し、素材の持ち味を最大限に生かすことで
余計なものを加えなくても自然でやさしい味わいのパンに焼きあがるのです。



◎ 安心・安全、無添加生地へのこだわり

すべて「天然酵母」で発酵させた無添加の生地

イーストフードや乳化剤などの添加物は一切使わず、
すべて天然酵母で発酵させた無添加の生地でパンを焼いています。
食は毎日の基本です。
おいしくて、安心、安全なパンをお届け致します。
ぶこつで不揃いですが、ひとつひとつ手づくりで丁寧に仕上げる天然酵母のパンは、
一度食べたら忘れられない、記憶に残るおいしさです。




このひと手間だけで小麦の風味がよみがえります!


保存について

あこべるのパンはどれも無添加の生地で作られているため、
乳化剤や保存料を使ったパンと比べると消費期限も短くなります。
すぐに召し上がらない場合は、冷凍保存をおすすめ致しております。

1個ずつラップまたはアルミ箔で空気が入らないようにピッチリと包んで、
ジップロックなどに入れて密封していただくと霜がつきにくくなります。
スライスされてないパンは、お好みの厚さにスライスして冷凍すれば、
食べる分だけ解凍して手軽にお召し上がりいただくことができます。


解凍は・・・

常温で数十分程度で解凍できます。
気温の低い季節はもう少しかかる場合がございます。
解凍した後は、温めなおしてください!ここがポイントです!




パンごとのおすすめの召し上がり方

わっさん
余熱でじっくり焼くのがポイント!

予め温めておいたオーブントースターで頭が焦げない程度に約2分ほど軽めに焼き、余熱のまましばらくおきます。 たったこれだけで、外は「パリッ」中は「もちっ」とした焼き立ての「わっさん」の味と食感がよみがえります。

食パン・あこロール・ハード系パン
余熱でじっくり焼くのがポイント!

予め温めておいたオーブントースターで約2分軽めに焼き、余熱のまましばらくおきます。食パンはさっくりと、あこロールなどは中がもちっとした食感と小麦の風味がよみがえります。
高さのあるパンや、焼き色をつけないで焼きたい場合は、パンの上にアルミ箔をかけて焼いてください。

ロールパン
霧吹きで表面を湿らせるのがポイント!

表面を霧吹きなどで湿らせ、予め温めておいたオーブントースターで約2分軽めに焼いた後、余熱でしばらくおきます。
ロールパンは表面がこげやすいので、アルミ箔をかけて焼いてください。
蒸気の上がった蒸し器で2分ほど蒸すと、外も中ももっちりします。
電子レンジの場合は10〜20秒温めます。その際は必ずアルミ箔を外し、ラップに包みなおしてください。
レンジで温めたあとはかたくなりやすいので、お早めにお召し上がりください。
高さのあるパンや、焼き色をつけないで焼きたい場合は、パンの上にアルミ箔をかけて焼いてください。

ライ麦パン
うすめにスライスして焼くのがポイント!

1cmくらいにスライスし、オーブントースターで2分ほど焼いていただくと、香ばしいかおりと旨みがお口の中で広がります。
クリームチーズやとろけるチーズを乗せてGood!
高さのあるパンや、焼き色をつけないで焼きたい場合は、パンの上にアルミ箔をかけて焼いてください。

甘食
ラップで包んでレンジであたためるのがポイント!

自然解凍したものをそのままお召し上がりいただくか、ラップに包んでレンジで軽く温めると、しっとり感が増してより美味しくお召し上がり頂けます。
レンジで温めたあとはかたくなりやすいので、お早めにお召し上がりください。





トップに戻る